だましリンクを使えばランキングは急激にアップする!?

ブログランキングをアップさせる裏技として

騙しリンク

と言うものがあります。

これは、こちらの記事で説明したものを応用するのですが、
ランキングアップ効果は期待されますが、訪問者を欺く裏技となります。

具体的にどういうものなのか?
男性の方なら経験があると思いますが、アダルトサイトにアクセスすると
【無料ダウンロードはこちら】と言うリンクがあると思います。

そのリンク先をクリックすると。。。
会員登録画面だったり・・・別のサイトだったり・・・

テキストとは全く違うページや別サイトにジャンプさせられる。
この様に、テキストに表示するものとは全く違ったリンク先を設定するのが騙しリンクと言うものです。

では、この騙しリンクをどの様に使えばランキングアップに繋がるのか?
こちらでも説明したように、興味を引くテキストにすれば良いのですが
騙しリンクは、本文からの流れが大事になってきます。

例えば、最近で言うと元モー娘。の加護ちゃんが引退するだの事務所と法廷で争うなどと言ったニュースがありますした。
このニュースを記事にして、最後に『加護ちゃん引退の真相』と言ったテキストにランキングへのリンクを張る。

この様に、文章からの流れでその文章に合い尚且つクリックしたくなるテキストにします。
確かに、訪問者にしてみれば騙された感はありますが、かなり効果のある裏技になります。

但し、注意しなければならないのはテキストの変更は、各ブログランキングで制限されています。
この騙しリンクばかりしていると、規約違反です!なんて警告を受けかねません。

では、規約違反にならないで騙しリンクを使う方法は?

  • リンクテキストの前に置く。
    加護ちゃん引退の真相 ⇒ 人気ブログランキング
  • 騙しリンクテキストにランキングサイト名を含める
    加護ちゃん引退の真相人気ブログランキング

とこんな感じで、大抵のブログランキングはテキストリンクにはサイト名を入れるようになっていますので、こうすれば問題ないはずです。

話題のニュースなどを記事にして、文章の流れからテキストを使ってランキング投票へリンクさせる。

ブログパーツ

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*